営業再開のご挨拶

平成27年9月に交通事故により、当店の営業を一時休止しておりましたが、
この度、平成29年1月5日より営業を再開させて頂く運びとなりました。
これも一重に皆様のご支援の賜物と、心より感謝しております。

また、事故による後遺障害として高次脳機能障害が残ってしまい
失われた勘が回復するまでにまだ時間がかかりそうなので
焦らずゆっくりと手探りで思い出していこうと思います。

ですので誠に勝手ながら当店定休日を水曜日及び不定休とし
営業時間を10時~17時までと変更させて頂きます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

これからも変わらぬご愛顧を頂戴できましたら幸いと存じます。


バイクショップ市原屋
店主 市原 亮



営業内容


市原屋はホンダのカブ専門店です。

世界のロングセラー、カブのコンセプトである
『小型で操作が容易な高性能二輪車』
という万人向けながらも奥深く非常に高い機能性と優秀な実用性に魅せられ
極力オリジナルを維持する事に専念しています。

当店は新旧問わずにカブシリーズを取り扱い、
新車/中古車販売、総合点検を中心に運営しています。

また、法人様向けにビジネスバイク、デリバリーバイクの保守業務、
定期点検も精力的に行っています。

その他にも車両買取、不要バイク処分、事故引き上げ等、
様々なサービスをご用意しております。

バイク初心者の方にも解りやすい、
何でも相談してもらえるようなやさしいお店であり
カブを当たり前に乗る。を手助け出来るお店を目指しています。


『カブの事なら市原屋』


当店の目標であり、そう思って頂けるように日々努めています。

*当店は完全予約制とさせて頂いております。
 お越しの際には、あらかじめお電話、お問い合わせでご予約お願い致します。

更新履歴


  • 2019年3月01日
    【過去の提供実績】更新
    CM撮影用に車両を提供させて
    頂きました。


  • 【中古車販売】更新
    カブ110・60周年
    アニバーサリー
    台数に限りがある限定車ですので
    ご希望の方はお早めに!



  • 2018年11月29日
    【中古車販売】更新
    機械遺産である カブ号F型の販売です。



  • 2018年2月10日
    【過去の提供実績】更新
    今月号のモーターサイクリスト
    に掲載されました。
    書店にて是非お手に取って
    ご覧下さい!


  • 2018年1月05日
    【中古車販売】更新
    YAT1 委託販売
    ロータリーディスクの
    ヤマハ初のツーリングバイク!
    球数少なく稀少車です。



  • 2018年1月05日
    【中古車販売】更新
    コーケン RB-3
    恐らく新車と思われる
    素晴らしいコンディションの
    車両が入荷しました!



  • 2017年11月17日
    【中古車販売】更新
    C65 初期型
    左スロットル仕様
    こんな仕様があったんだ!
    何台現存するのでしょうか?



  • 2017年7月05日
    【中古車販売】更新
    メイハツ KB1型
    博物館クラスの重鎮が
    入荷です!必見!!



  • 2009年12月25日
    【市原屋】ウェブサイトオープン



  • 過去の提供実績



    【2019年2月配信
         大手飲料メーカーCM】
    車両の撮影協力を
    させて頂きました。

    撮影用の車両レンタル業務も
    行っています。
    お気軽にお問い合わせください。


    【 モーターサイクリスト
           2018年3月号】
    特別付録のホンダ・スーパーカブ
    HANDBOOKに車両情報の提供を
    させて頂き、
    当店も掲載して頂きました。


    【 世田谷ベース Vol.35
         所さんのスーパーカブ】
    表紙の所さんのカブC65を
    修理/整備の全面作業を
    させて頂き、その作業内容と
    当店詳細、在庫車も16ページに
    わたって掲載して頂きました。

    【2013年東京モーターショー
       『枠にはまるな。』
         ホンダコンセプトCM】
    車両の撮影協力を
    させて頂きました。

    Honda History


    Honda の創業時。
    研究所には、8mmスパナが
    2本しかなかった。
    スパナでナットを回す。
    そこから Honda は
    いろいろなモノを
    創ることに挑戦してきた。
    変わらぬ信念とともに。